【速報】「SKE48 47都道府県全国ツアー」熊本公演・大分公演中止

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/11/04(月) 18:45:39.77 ID:/uTE5nhN0.net ?2BP(1000)

■食品ロスひどくおでんの販売を中止

カゴに入った大量のおにぎり。
これらは全てコンビニで売れ残り、捨てられる廃棄物。
この「食品ロス」が今大きな問題に…

セブン-イレブンの、都内のある店舗では…

おでん販売を取りやめたコンビニオーナー:
食品ロスがあまりにもひどいっていうので、やっぱり嫌なんですよね

具材の廃棄が多く出るという理由で冬の定番・おでんの販売を今年から中止。
レジ横のおでんの鍋は撤去され、棚の中にしまわれていた。

1970年代から、約40年にわたって親しまれてきた、コンビニのおでん。

ところが専門家によると、販売を縮小する店舗が増えているという。
その理由の1つが「人手不足による、おでんの管理の難しさ」だ。

おでん販売を取りやめたコンビニオーナー:
常に面倒見ないといけないんですよね。
例えば、はんぺんだったら、まめにつゆかけてやったりとか、
ちくわ裏返したりとか、汁が減ったら足してやらないといけないし

オーナーの話では、おでんは具材の管理に手間がかかり、
会計の際も「具材の確認」、「フタをする」「シールを貼る」など、
通常よりも多くの時間を取られてしまうという。

さらに、もう1つの理由が「食品ロスによる赤字」だ。

おでん販売を取りやめたコンビニオーナー:
鍋がスカスカだと売れないんですよね。売れ残り感が凄くて

具材を満たした状態でないと、売れ行きが悪いという、おでん。
その一方で、売れ残れば4時間で廃棄しなければならない具材も。
そのため…

おでん販売を取りやめたコンビニオーナー:
食品ロスがあまりにひどい。日によっても違いますが、
大体1回の廃棄でレジ袋の大、いっぱいくらいになる

専門家によると、こうしたロスが生じることもあり、
おでんは1日100個売らないと利益が出ないといい、
達成できていない店も多くある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191104-00010007-fnnprimev-soci

0件をまとめました。
最新情報はこちら